刺激的なサスペンス性溢れる内容

この作品、誉れ高いギリシャ古典悲劇の最高傑作ということで有名なので、さぞかし格式高い、堅苦しい話なのだろうと思い、覗いてみると、意外や意外、その非常に刺激的なサスペンス的な内容に驚かされます。

 

よく小説は、「文学」と「エンターテイメント」にジャンルわけがされますが、この作品はおそらく「エンターテイメント」に分類されるのではないでしょうか。こんな古典でそれは不自然でしょうか。しかし、あらすじを覗けば少しはそんな気がするかもしれません。

続きを読む