宮部みゆきの最高傑作

これは、宮部みゆきの最高傑作です。本の背表紙に書いてあるのだから、間違いないでしょう。私も異論ありません。この小説は本当にリアリティにあふれています。ノンフィクションの手法を使って書かれていますが、あくまでフィクションです。しかし、実際の話のように私たちの胸に差し迫ってきます。

東京荒川区の超高層マンションで起きた凄惨な殺人事件。そんな殺人事件がなぜ起きたのか、その「理由」。これがまさにこの小説のテーマです。

続きを読む