松本清張作品で一番面白いと思う作品

本当に何の因果もなく、いきなり紹介なんですが、理由は偶然です。これは、松本清張さんの小説で一番面白いです。『点と線』とか『砂の器』とか『わるいやつら』とか有名なのいっぱいありますけど、本当はこれが一番おもしろいです。

続きを読む