久々にエンターテインメント系の小説を取り上げてみたいと思います。

「江戸川乱歩賞受賞」ということですが、解説を読んでみると結構賛否があったようですね。
それはなぜかと言うと、作品を読んでみるとすぐに分かると思います。解説にも書いてありますが、まず読んでいて誰が主人公なのかさっぱり分かりません。

文学としての小説を考えた場合、この作品はそれに値しないと言ってもいいかもしれません。私も終わりの頃でこのまま終わりかな? 無駄な時間を過ごしてしまったかな、なんて考えていました。

続きを読む