文学的未来表現

~世界の”ホント”を望むブログ~ ver.10.0

カテゴリー: シェイクスピア (Page 1 of 2)

『ワークルールズ』 ~google先生の人事が、当ブログの”脱『リア王』論”を実践していた件~

『WORK RULES!』が、当ブログの主張とかなり近い模様

先日、ネットを見ていると非常に気になる記事を見つけました。

橘玲さんが、本を紹介している記事なのですが、グーグルの人事担当上級副社長が書いた『ワーク・ルールズ』という本に関する物です。

 

私は読んでいないのですが、橘さんが、記事の中で詳しく紹介されています。

「世界を変える人材」をどう採用し、成果を出すのか?
[橘玲の日々刻々]2015年の読書録より『WORK RULES!』『ALLIANCE』の紹介

この本に書いてあるgoogleの採用している、人事制度というものが、当ブログで繰り返してお伝えしてきた内容とかなり近いものであるらしいので、ぜひご紹介したいと思います。

続きを読む

「喜多嶋舞」騒動はその辺によくある話・・ ~『オセロ』がデズデモーナを殺害したのも、これを恐れたから!?~

喜多嶋舞さんと元ジャニーズの大沢樹生さんの間の息子さんのDNA鑑定をしたところ、本当の父親は別の人だった!

ということが裁判で判明し、話題になっているようですね。

これを受けて、喜多嶋舞さんに批判が集まっているようです。まあ、当然とは思うのですが、これは実はそんなに変わったとこではなく、むしろその辺によくある話という事実をお伝えしたいと思います。別に喜多嶋舞さんへの擁護ではありません。

続きを読む

イージス艦「ラッセン」出動! ~争いは人類の避けられざる宿命~

イージス艦のラッセンが南シナ海の中国人工島の12カイリ内に派遣されたというニュースがトップになってましたね。

各局の伝え方としては、

「中国の横暴を見逃すわけにはいかない」
「アメリカ、よくやった」

と言っているように私には感じられました。今までの戦争反対一辺倒はどこへ? といった感じで、一貫性のかけらもないなと思いながら見ておりました。

続きを読む

東芝の衰退は”本当のリーダー不在”が原因 ~自分のリーダーは自分で選ぶもの~

東芝の不正会計問題が取りざたされてますね。

当ブログでは、日本の家電メーカーの凋落ぶりを今まで、散々取り上げてきたわけですが、なぜこんなことが起こるのか、当ブログが独自に唱えてきたのは、その裏に潜む、”人間のど真ん中の本当のワケ”です。そして、それを教えてくれたのは、意外にも世界中の誰もが知っている名作戯曲だったのです。

続きを読む

元本保証の「新トヨタ株」は『リア王』化への大きな一歩?

表題とは関係ありませんが、明日はいよいよギリシャの国民投票です。
前回記事でずいぶんと大胆に覆しをしてしまいましたが、国民がNOを選んでユーロ脱退を選ぶかと言ったら、きっとそうはならないとは思います。が、結果はとても楽しみですね。

 

さて、本題ですが、

トヨタが発行、”元本保証”の新型株は是か非か

こんなニュースが少し前に話題となってました。

続きを読む

脱リア王が復活のカギ? ~大塚家具売上70%UP~

大塚家具の売り上げが、前年同月日70%増だったとニュースになっていましたね。家具小売業界の「コーディリア」こと大塚久美子社長の会社立て直しへの経営手腕の発揮がとても楽しみですね。

と言うのも以前、「大塚家具お家騒動」は『リア王』以外の何物でもない・・・

こんな記事をかいたのですが、『リア王』とうり二つな現代のこの騒動が原作と一つ大きく違うのは、リア王がコーディリアの排除に失敗したということです。

続きを読む

シャープと東芝、凋落の本当の理由は『リア王』に書いてある

かつての一流メーカーの凋落

当ブログでは国内一流家電メーカーの凋落ぶりを、再三取り上げてきたのですが、

シャープ凋落の本当の理由② 「社長も本気の”さん付け運動”」
年功序列廃止で家電メーカーは脱『リア王』なるか!?

その代表格としてシャープがあります。

 

再建策も示させれているようですが、どれもひどい内容で、従業員や株主は不憫であるとしか言いようがありません。経営陣には株主はともかくとして、従業員を守ろうなんて気概のあるリーダーは一人もいないのでしょう。その理由は、過去の記事の通りです。

続きを読む

「大塚家具お家騒動」は『リア王』以外の何物でもない・・

さて、この内容もしつこいくらいですが、もう、わかりやすすぎて書くのも恥ずかしいくらいです・・。

皆さんご存知の大塚家具のお家騒動、これって『リア王』そのものですよね・・。

 

会長はリア王、久美子社長はコーディリア、息子さんはゴネリル、リーガン。まさに劇そのものを見ているようです。シェイクスピアとは本当に恐ろしいですね。まさに印象派の絵画のような表現だと思いませんか。

続きを読む

「年功序列廃止」で家電メーカーは、脱『リア王』なるか!?

家電メーカー大手、パナソニックが、一般社員に脱「年功序列」のシステムを来年の4月から導入する、というニュースが出てました。

以前、シャープについて、こんな記事を書いてみたのですが、大手家電メーカーがこぞって、年功序列型を廃止し、成果主義に傾いているようです。

続きを読む

朝日新聞による池上氏の記事掲載拒否問題はまさに『リア王』

朝日新聞の誤報問題が世間で大きな問題になっていますね。

そして、その誤報への対応の悪さを池上彰氏がコラムに書いたところ、掲載拒否・・・。

これは新聞社としてどうとかいうよりも、社会組織として末期症状に陥っており、それはまさにシェイクスピアの『リア王』であると私は断言します。

続きを読む

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

       

© 2010 文学的未来表現