ホラー小説の古典といってもいい、こちらの作品です。誰でも、一度くらい題名を聞いたことがあるくらい有名ですね。テーマはご存知の通りの「二重人格」ですが、医学的な病気としてのそれをリアルに描いたものかというと、そうではないようです。作者の意図はもう少し別のところにあったと思います。

続きを読む