世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーターのレイ・ダリオ氏は、この記事の2月時点で何かを知っていたようです。

巨額の赤字や大きな税負担、インフレ、政治の二極化を招いている富と価値観の分断という危険な組み合わせの中で、米国は「何らかの形」の内戦に向けて「古典的な道」を歩んでいるようだ-。世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のレイ・ダリオ氏が3日、こう警告した。

米国は内戦への「古典的な道」を歩んでいるようだ-ダリオ氏が警鐘 ブルームバーグ

半年後の8月、まさにその内戦のきっかけとなりそうな事件が、アメリカで勃発です。