文学的未来表現

~”ホント”を望むブログ~ ver.11.3

「無症状の病気」は大嘘 ~それは神(自然)への冒涜~

LINEで送る
Pocket

「いったい病気って、なんだろう?」、それが、ふと気になったので調べてみました。

①生物の全身または一部分に生理状態の異常を来し、正常の機能が営めず、また諸種の苦痛を訴える現象。やまい。疾病しっぺい。疾患。保元物語「左府御―のよし聞えしかば」。「―にかかる」

②比喩的に、悪いくせ。

広辞苑無料検索

あれ? 広辞苑によれば、今私たちを世界的に苦しめている例の「無症状のあれ」って、病気じゃなくないですか? だって、大半は正常の機能が営めて、苦痛もなく、なにせ、本人も回りもが気が付かないんですから。

「ファクターX」を発見

無症状が8割ともいわれる新型コロナ感染者が、欧米で爆発的に増えているそうですね。

米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間5日夜、世界の感染者は3523.1万人となっている。米国741.9万人、インド662.4万人、ブラジル491.5万人の上位3カ国に世界の感染者の54%が集中している。インドは連日8万人ペースで増え続けており、米国との差が80万人を切った。

また、厚生労働省の同日公表資料では、日本の感染者数は8万5739人となり、中国の8万5470人を上回った。

世界の感染者数4353万人に : 欧州、南米で感染拡大【新型コロナの国別感染者数】10月27日夕更新 nippon.com

それに合わせて、特に欧州では政府が、再び厳しい社会制限措置を取り始めているようです。対する日本は、毎日数百人レベルで同じ数値を行ったり来たり、欧米に比べればかなり少ない数のため、「日本はなぜ大丈夫なのか?」ということに関して、頭のよい専門家の方がいろんな仮説を披露したりしています。

ところがどっこい。

例えば、ジョンズ・ホプキンス大学のデータによれば、アメリカの場合、現在ではほぼ1日に120万件の検査数となっています。

一方で、日本の場合ですが、厚労省としては、PCR検査の最大検査能力としては、7万5026件(暫定値、10月24日時点)プラス検疫所における検査能力が1万300件(抗原定量検査)となっています。これ自体が決して多くないわけですが、実際の検査数は平日の場合は1日平均2万人程度で推移しています。つまり、アメリカの60分の1というわけです。

日本でPCR検査数が劇的に増えないのはなぜなのか? NEWSWEEK 日本版

これ、60倍すると、「感染者数」、米国とそんなに変わらないですね! 「ファクターX」見つけちゃいましたか? 私?

いや、死者数多いからね、死者数、欧米さんは。

え、でも、PCR検査少なければ、コロナで死んだ人もカウントできないんだから、結局同じだよね。死者数は60倍で米国の2分の1になります。でも60倍だから、そんなに違うとは言えません・・。

あ、やっぱ「ファクターX」、これだね、ワトソン君。と言うか、名探偵じゃなくても、算数ができれば分かると思うんですけど・・。なんで皆さん、揃いも揃って、「算数できない人」の意見に寄って行ってるんですか?

むしろ、それが最大の問題じゃないですか?

もちろん、それが直ちに確定しないのは私もわかりすよ。しかし、第一に疑われるべきなのは、当然のお話です。

「なぜ」を考えるならば、検査数を揃えなければいけないことは、小学生でもわかります。検査数に数十倍の差がある結果を比べて、結果の差の原因を考えることの馬鹿さ加減に世界の科学者たちが、まったく気が付かないの? はあ?・・

「無症状の病気」はない

私たち人類は霊長類として、7,000万年間の歴史があるそうです。その間、私たちの祖先は様々な病気と闘って、生き抜いてきたわけです。そのために自分が病気であることを知ることは、何より大事なことだったでしょう。

私たちに病気を知らせる自然からのサインが、「症状」、「異常」として表れるわけですよね。

で、今回の「新型コロナ」という病気は、大自然様からのサインがないというのです。つまり、それは神をも騙す病気だ、という訳です。今回、神様の代わりに私たちに病気を教えてくれたのが、PCRと言う機械です。

凄いですよねえ。この機械。人類7,000万年の歴史をあっさり上回っちゃったんだから。

でも、なんか聞いたところ、発明者の人が「病気の発見には使えない」とか言ってたらしいですけどね。また、徳島大名誉教授の大橋眞さんが、「PCR検査は何を検知してるか、分からない」と連日訴えておられますが。

自然の摂理を上回って、私たちを守ってくれるもの? そんな夢みたいな嘘みたいな話が、本当にあるんですかね?

そんな話、私が神様だったら怒るけどね。それは「神(自然)への冒涜」と言えます。でも、神様は私と違って心が広いから、笑って許してくれるかもしれません。

「人間は馬鹿だね」って。

何が言いたいかと言うと、「無症状の病気なんてないです」ってことです。私たちが感じられないってことは、人類7,000万年の歴史の中で、私たちが生きる上で、その必要がなかったってことですね。

違います?

だから「新型コロナ騒動」はデマ

ですから「新型コロナ騒動」がデマであることを説明するのに、陰謀論は必要ありません。そして、その「嘘」を利用して、監視の強化だったり、政治目的を達成しようとするのは、テロリズムです。

これも陰謀論じゃないですよね。

そして、最後にここまで読んでくれた皆さんの、こちらの声にお応えしたいと思います。

「素人がいくら何を言っても仕方ない」

こちらは、「啓蒙医師団」のシフマン教授の新型コロナの本物の解説です。この解説は完ぺき、と私は思います。

第一に、人はまず症状があってこそ病気だと言えて、PCR検査が陽性だと言うのは、二次的な問題です。

「啓蒙医師団」 シフマン医師

私はこの動画を見る前から、「無症状の病気」はありません、と書いてきましたから、今回偉そうに言わせてもらっています。シフマン先生は、私と同意見だったので、嬉しい限りです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

前へ

本物のDr.たちが世界に革命を起こす ~真の民主主義団体「世界医師連盟」が結成~

次へ

「科学」とはなにか2 ~「月がそこにあるか」はあなたが決める~

  1. ゆうこ

    以前から色んなブログで書いてますけど、コロナ騒動が終わったら・・・・何て私たちは馬鹿だったのか❗️と愕然とする。っていってましたね。

    でも未だその時ではないようです。

    友人もコロナ脳に侵されて話していても、駄目だこりゃと私の頭で拒否します。自分が馬鹿だと気づくのに未だ時間がかかる人多くてね(笑)

    • @bungakumirai

      ゆうこさん
      コメントありがとうございます!

      まさに、おっしゃる通りですね。
      ゆうこさん、初めから見抜いてらしたですもんね。

      >コロナ騒動が終わったら・・・・何て私たちは馬鹿だったのか❗️と愕然とする

      時間はかかってもこの時は必ず来ると、信じてやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前とメールアドレスをご記入ください。

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント投稿に関するお願いをご確認の上、送信ボタンを押してください。

CAPTCHA


Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

       

© 2010 文学的未来表現