文学的未来表現

~”ホント”を望むブログ~ ver.11.5

投稿者: @bungakumirai Page 1 of 51

現在、政治経済記事に力を入れて執筆中です!

戦略的無能で勝つ ~「極右」を超える「ニッポン」の諜報作戦~

当ブログのご覧の方はとうにご存知のことと思いますが、世界最大の脅威は、中国やロシアはおろか、アメリカやイスラエル、ましてや共産主義者などではありません。

その答えは、「ロンドン」と名付けた諜報勢力です。

日本か否か ~本当の総選挙が始まる~

17日の金融政策決定会合で日銀は現状維持を決め、金利の上昇による経済悪化を阻止する姿勢を鮮明にしました。これは実に素晴らしい。なにせ、黒田日銀はマスクなどとは、比較にならないレベルの”同調圧力”と戦っているのですから。

【緊急】日銀とヘッジファンド、開戦。もし日銀が負けると日本は破綻します

IT速報

なぜ、それが分かっていて日銀を、日本政府を支持しないのでしょうか? それは、ただの意気地なしではありませんか?

陰謀か偶然か ~地震兵器は存在するのか?~

「陰謀論は嫌いです」と言っている私ですが、同時に国際政治とは陰謀のことであると考えています。そのことに同意するならば、国際政治に正解、つまり「真実」など存在するはずがないことを認めなければなりません。もしそれが見えるなら、もう陰謀ではありませんから。

皆で寄ってたかって、たった一つの結論を追いかけ続けることのうさん臭さを私は指摘しているだけなのです。

「日本経済の番人」、財務省陥落で金融危機発生か?

最近「陰謀論」叩きをやっている当ブログですが、イルミナティ陰謀論以上に嫌いなのが、「財務省陰謀論」です。だってこれ、エンタメとしてもまったく面白くないじゃないですか。こんなつまらない話がなぜ、ウケルのでしょうか?

流布の先鋒が、著名教授だからでしょうか。しかし、私に言わせれば、現在を予測出来なかった者に、公に経済を語る資格はありません。

続・仕組まれた「世紀の大逆転劇」 ~嵌めらた陰謀論者とユダヤ人と日本~

先日、反ワクチン団体「神真都(やまと)Q会」のメンバーの男女3人が、新型コロナのワクチン接種を実施していた小児科クリニック(東京都渋谷区)に侵入した疑いで逮捕された。同会の逮捕者は、幹部の男を含めて計8人。

 彼らはロシアのウクライナ侵攻に関して「プーチン大統領は救世主」と主張し、「コロナは存在しない」と荒唐無稽な言動をくりかえしてきた。このような反ワクチン派の陰謀論が後を絶たないのは、ワクチンの副反応被害への厚生労働省の対応が曖昧で、安全性への疑念を払しょくできないからだろう。

コロナワクチン 増え続ける副反応疑い死 NEWSSOGRA

皆様は、こちらの記事を読んでどう思われるでしょうか。

驚いた。
このような本当の事実を書いた記事を初めてヤフーで見た。
こういう記事は握りつぶすのがヤフーニュースの姿勢だと思っていたがさすがに報道しないとまずいと思ったのだろうか?

ヤフコメより

このヤフコメさんの疑問はもっともでしょう。しかし、理由は「まずいと思ったから」ではなく、すべては「そう仕組まれていたから」です。遂にやってきたのですよ、陰謀論者が正しい世界が。

奥ゆかしさで「ジシンを、取り戻す。」 ~日本人がマスクを外さないホントの理由~

気温が上がってきましたが、未だに日本ではマスク民が9割以上で、メディアから「いつまでしてんの?」と馬鹿にされるような状況です。日本人がマスクを外せない理由が、効果への信仰ならほっときゃいいと思いますが、実態はそうではなく「顔パンツ」の言葉からも分かる通り、顔を隠すことが当たり前になってしまっているのです。

そう言えば昔、少年ジャンプに『変態仮面』という連載がありました。それは、顔にパンツを被ったヒーローが主人公のギャグ漫画でした。

今の日本人は、総『変態仮面』です。いったい、なぜこんなことになってしまったのでしょうか?

仕組まれた「世紀の大逆転劇」 ~『I was right in the end.』の最終回~

とうとう来たんじゃないですかね。価値観の「大逆転」の時、それはグレート・リセットではなく、グレート・ローテーションと言った方がふさわしいでしょう。

常識論でも陰謀論でも説明のつかない世界。それを理解するには、スーパー陰謀論者になる必要があるのです。

最新版「Covid騒動」の真実? ~黒幕はやっぱりあの男じゃなかった~

メディアと公的機関が、一斉にマスクを外せの大合唱を始めていますね。この状況は誰にとっても、説明が難しいに違いありません。それは「真実を知る」ネット民にとっても同じで、彼らの中では「covid騒動」は、永続化するはずだったのです。

2021年の時点で、この展開の可能性を知っていたのは当ブログ読者だけ、が言い過ぎとは思いません。

歴史から見る世界支配の構図 ~ノルマン王朝が滅びる時~

世界の支配者は誰? と街の人に聞いたら、”普通の人”は「そんなのいないよ」と笑い、知ったかぶりの人は「グローバル企業」と答え、”少し変わった人”は「国際金融資本」というでしょう。そして中には「宇宙人だ」とおっしゃる、いっちゃってる人もいるかもしれません。

私は「ノルマン人」と答えようと今は思っています。

「いつまでマスクしてんの?」と馬鹿にされる日本人の大問題の根源

東京医師会が「外ではマスクを外すべき」との方針を示し、メディアが一斉に「いつまでマスクしてんの?」との報道を強めていますね。それにしても、マスクをするかしないかも自分で決められない日本国民の病み具合は、相当な問題だと思います。

2年前、反マスクへの反駁として、ネットにはよくこんな声が聞かれました。「なぜ、マスクくらい出来ないのか?」

「なぜ、マスクくらい外せないのか?」

この問いに彼らは、今どう答えるのでしょうか。

Page 1 of 51

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

       

© 2010 文学的未来表現