文学的未来表現

~世界の”ホント”を望むブログ~ ver.10.0

カテゴリー: テクノロジー (Page 2 of 3)

人工知能が「お笑い」で人を超えられるならば、科学で人は幸せになれる!

幸せの鍵、それは・・・

「行き過ぎている科学」への批判的内容の記事が多いのですが、前向きに、今度は一体どうすれば科学によって人が幸せになれるのか? と言うことを考えてみたいと思います。

それを握る鍵は当ブログでもたびたび取り上げている、「笑い」という人間に与えられた至高の感情、所作ではないでしょうか。

続きを読む

人間とロボットの違いをズバリ! ~アルゴリズムが世界を支配する~

今、現実にある「ロボット」の暴走

最近のマーケットにおける価格変動の大きさが、常軌を逸しており、その裏には「ロボット・トレーディング」の存在があり、もはや彼らに支配されている状態になっているのが現実。いずれ、これは我々の日常世界にも同じような場面が訪れるという危惧を過去記事でお伝えしておりました。最近読んだ本でそのままのことが、書いてあったので、ご紹介です。

続きを読む

世界経済はすでにロボットに支配され始めている! ~FRB、イエレンも敗北?~

理由なき暴落 「ロボット・トレーディング」の暗躍

ECBと日銀の政策発動によって、ようやく落ち着きを見せ始めている金融市場ですが、年初からの世界の株価の暴落は凄まじいものでした。あの「リーマン・ショック」並みの暴落だということなのですが、昨年の夏もそうですが、理由がはっきりとわかりません。原油安、中国の景気減速懸念などにその一端はあるとしても、「リーマン・ショック」級の暴落が近い間に2度もやって来る理由としてはあまりに不可解ではないでしょうか。

続きを読む

やっと言えるようになってきた要原発論 ~その裏にメルケル首相への風向きの変化?~

やっぱり無理だった? 「脱原発」

当ブログでは、予てから「脱原発」はやりたくても到底できないという現実を繰り返し、お伝えしてきましたが、そんな中、気になる記事を見つけたので、ご紹介します。

人類が「原発」を手放せる日は本当に来るのか? 地球温暖化対策の深刻なジレンマ

 

著者の川口さんは、地球温暖化と絡めて、脱原発が現実的に難しいことを主張しています。地球温暖化は二酸化炭素が本当の原因かは分からないとうお話もあったりしますが、私も概ね同意です。

続きを読む

科学とは?をズバリ暴く! ~『人工知能は人間を超えるか』を読んで~

話題の本、『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)』を読みました。題名を刺激的な物にしてしまいましたが、今回は、この本の感想というよりも、新年最初なので、なかなか重大なテーマを書いてみたいと思いました。

こちらの本によると、人工知能の「ディープラーニング」は新たな段階に入り、過去には実現不可能とされていた領域を可能にし、今後飛躍的に発展することが予想されているようです。作者の松尾豊さんのおっしゃるようになると私も思います。そしてそれは人間の脅威になるかもしれない、そんな懸念が現実になってきた時だからこそ、それをもたらす”科学の本質”をとらえてみたいと思ったのです。

続きを読む

”非合理的”なロボット、『鉄腕アトム』や『ドラえもん』は誕生するのか?

人間とロボットの違い

さて、当ブログでは、ロボット、アンドロイドについて注目して取り上げてきましたが、彼らと人間との違いは「合理性」と「非合理性」にあるのではないか、としてきました。

アンドロイド「エリカ」発表 ~人間らしいの正体をずばり!~

続・アンドロイド ~「不気味の谷現象」は存在するのか?~

ロボット工学者が夢に描くロボットは、人間らしさを持ったロボットです。その人間らしさとは非合理性のことなのではないか、と。

続きを読む

「ゲノム編集」は神の業? 悪魔の業? ~「石をパンに変える」遺伝子技術~

ゲノム編集が実用化へ大きく前進!

このようなニュースが各所に出てましたね。

ゲノム編集とは遺伝子操作技術のことで、人間が思いのままに生物を作り替えることが出来る技術、だそうです。

続きを読む

続・「VW排ガス事件」 ~夢の技術の嘘を並べる~

事件の真相は科学への妄信

前回、VW排ガス事件について、これは科学の嘘の象徴だと書きました。

VW排ガス事件は科学の嘘の象徴

 

ネットを見ると、いろいろと事件が起きた理由が取りざたされていて、どれもそうだなと思いますが、根本の根本の要因は科学への妄信だと思います。私のブログが一番痛烈批判でしょう。なぜならこれはVWだけの問題で片づけず、人類の全体の問題だと考えるからです。

続きを読む

「VW排ガス事件」は科学の嘘の象徴

ドイツのフォルクスワーゲンが排ガス規制を逃れるためのソフトを仕込んでいたというニュースが世界に衝撃を与えてますね。

まあ、確かに衝撃ではありますが、私はこの手のことはみんな一緒と、少々冷めた目で見ています。どういうことかというと、「ディーゼルはクリーン」という嘘をごまかすためにVWはこんなことをやってしまったわけですが、そもそもそんなはずないのです。

続きを読む

続・アンドロイド ~「不気味の谷現象」は存在するのか?~

「不気味の谷現象」とは?

さて、少し前にアンドロイド「エリカ」について、そのアンドロイドが目指す「人間性」について書いて見ましたが、もう少し掘り下げてみたいと思いました。

タイトルにもしました「不気味の谷現象」というのをご存知でしょうか。

続きを読む

Page 2 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

       

© 2010 文学的未来表現